[最新]口コミ情報

九州・沖縄
S.Uさんの場合
2015/07/29
運送会社にバイクの輸送をお願いしました。料金面や対応内容など、細かいところを教えてくれました。無事バイクに傷一つついていません。良かったです。...
北海道・東北
N.Tさんの場合
2015/07/29
自慢のバイクなので、キチンと運んでくれるか不安でした。でも、何の心配もありませんでした。...
関西
K.Uさんの場合
2015/07/29
大切なバイクなので、もしも傷をつけたりなんかしたら訴えてやる!と思いました。でも、今回依頼した業者さんは丁寧にバイクを運んでくれました。こういう業者さんがいると嬉しいものですよね。世の中には嫌な業...
中部
M.Uさんの場合
2015/07/20
バイクが好きな友人の結婚祝いに仲間内で出資して記念のバイクを買いました。 結婚を機に地方に引越したので、届けに行くことができず、今回、バイク輸送会社を初めて利用しました。 傷などもなく、丁寧に...
関東
H.Oさんの場合
2015/07/20
先日、遠方にひとり暮らししている息子の誕生日プレゼントでバイクを送ることにしました。近くの郵便局に聞いても、バイクを送ることは出来ないとのことで、一体どうやって送ればよいのか悩んでいた所、バイクを...

バイク輸送の口コミをお探しなら当サイトで!

どこかへお引っ越しする時、バイク輸送を業者にお願いする方がいらっしゃると思いますが、輸送関連用語で「ドアtoドア」「デポ地」というのがあるのをご存知ですか? この2点について少しご説明したいと思います。「ドアtoドア」というのは、依頼人の玄関からバイク輸送先の玄関まで届けてくれることで、基本的に依頼人や受取人が動く必要はありません。「デポ地」というのは、輸送したバイクを保管する拠点のことです。依頼人がデポ地までバイクを持って行き、業者が受取人の近くにあるデポ地までバイクを運び、受取人がデポ地まで取りに行く仕組みになっています。デポ地輸送の方が業者の輸送手間を軽減するので、料金は安めです。また、バイク輸送中にトラックの揺れなどでガソリンが漏れてしまう危険がありますので、業者の方からガソリンを少なくするようお願いされることが多いです。ガソリンを抜く作業はバイク屋またはガソリンスタンドで出来ますので、輸送する際は、ガソリンを少なくした方が良いでしょう。バイク輸送口コミ君ではバイク輸送を専門とした複数の業者情報をご覧になることが出来ます。各地域ごとに業者の口コミを掲載しておりますので、お住まいの地域の業者をよくチェックされることをおすすめ致します。

このページの先頭へ