[最新]口コミ情報

千葉県
M.Uさんの場合
2015/08/27
千葉県在住です。県外に引越しをすることになり、バイクの輸送をお願いしました。今回でお願いするのは2回目です。今回も3社ほど比較して一番安いところに依頼しました。引越し屋にお願いするより安く済むので...
さいたま市
K.Sさんの場合
2015/08/27
さいたま市在住です。1ヶ月ほど出向で県外に行くことになったので、バイクを持っていくことにしました。荷物があり、自分で乗っていくことは出来なかったので、バイク輸送サービスでバイクだけ運んでもらうこと...
埼玉県
D.Tさんの場合
2015/08/27
埼玉県在住です。先日、バイクで旅行に出かけたのですが、途中でバイクの調子が悪くなり、修理屋で見てはもらいましたが本格的な修理になりそうということで、バイクの輸送をお願いし、自分は電車で帰ってきまし...
愛知県
A.Mさんの場合
2015/08/18
昔からバイクを乗ることに憧れを持っていました。元々車の普通免許は持っていたのですが、バイクだけはまだ持ってなかったのです。最初は教習所では随分と指摘を受けましたが、何度も練習したので運転は上達して...
大阪府
A.Dさんの場合
2015/08/18
自慢にもなりませんが、私はよくバイクで事故を起こします。なので、引越しの際バイクの輸送は業者にお願いしようと即行で決めました。大型トラックの荷台にバイクを固定して輸送してくれたので、傷一つ付くこと...

バイク輸送の口コミをお探しなら当サイトで!

どこかへお引っ越しする時、バイク輸送を業者にお願いする方がいらっしゃると思いますが、輸送関連用語で「ドアtoドア」「デポ地」というのがあるのをご存知ですか? この2点について少しご説明したいと思います。「ドアtoドア」というのは、依頼人の玄関からバイク輸送先の玄関まで届けてくれることで、基本的に依頼人や受取人が動く必要はありません。「デポ地」というのは、輸送したバイクを保管する拠点のことです。依頼人がデポ地までバイクを持って行き、業者が受取人の近くにあるデポ地までバイクを運び、受取人がデポ地まで取りに行く仕組みになっています。デポ地輸送の方が業者の輸送手間を軽減するので、料金は安めです。また、バイク輸送中にトラックの揺れなどでガソリンが漏れてしまう危険がありますので、業者の方からガソリンを少なくするようお願いされることが多いです。ガソリンを抜く作業はバイク屋またはガソリンスタンドで出来ますので、輸送する際は、ガソリンを少なくした方が良いでしょう。バイク輸送口コミ君ではバイク輸送を専門とした複数の業者情報をご覧になることが出来ます。各地域ごとに業者の口コミを掲載しておりますので、お住まいの地域の業者をよくチェックされることをおすすめ致します。

このページの先頭へ